豊富かつ高品質なデータマネジメント実績を持つデータセンター

NHO-AROのデータセンターでは数多くの臨床研究および疾患登録を管理してます。これまでの豊富なデータマネジメントの経験に基づき、信頼性の高い臨床研究の品質管理を行っています。

  • 各分野の専門家が協同した臨床研究支援
    1. 臨床研究実施経験の豊富な生物統計家によるプロトコル作成支援・統計解析関連の支援
    2. 多数の日本臨床試験研究会認定GCPパスポート/ エキスパート取得者が在籍
    3. 複雑なプロトコルデザインの臨床研究を多数実施(小児血液がん領域)
  • 高いデータ品質
     ISO9001 品質マネジメントシステムおよびISO27001 情報セキュリティーマネジメントシステムの認証を取得しました。(2014年2月取得、2017年2月更新)
  • CDISC標準対応
     名古屋医療センターはCDISC(Clinical Data Interchange Standards Consortium)のGoldメンバーです。
  • 豊富なデータマネジメント実績
    臨床研究実施におけるデータセンターの拠点として、40プロトコル以上の多施設共同臨床試験および日本血液学会や日本小児血液・がん学会等の疾患登録事業のデータマネジメント実績を有しています。

    管理施設数 1,536施設、2,278診療科
    疾患登録のべ数 284,294件
    臨床研究総数 144件
    臨床研究登録症例総数 15,326件

    ※2018年10月現在

 

データセンター運営体制・支援フロー図