臨床研究支援室

 

【治験におけるインフォームド・コンセント】

治験には研究的な側面があるため、治験に参加する患者さんの安全と人権を尊重し、保護する意味で文書を用いて説明することが義務づけられています。また、説明しなければならない項目はGCPによって規定されています。
参加を希望される方は疑問があれば質問し、納得できるまで説明を受けることができます。治験の内容を理解し納得された上で、同意書に署名していただきます。

 

【説明同意文書に署名するときは】

医師から説明を受けた後、その場ですぐに署名をしなくても差し支えはありません。「説明同意文書」を持ち帰ってご家族や身近な人などに相談し、十分に検討してから、あなた自身の自由な意志でどうするかを決めていただきたいと思います。誰からも強制されることはありませんし、誰かに対して気を使う必要もありません。
治験参加をお断わりになった場合でも、また一度治験参加を決めた後に取りやめる場合でも今後の診察に対して不利益をこうむることは一切ありません。
その後もあなたに最もよいと考えられる治療を行っていきます。