みなさまへ

いかがでしたか?
ひとつの新しい薬が誕生するには、10年以上もの長い歳月と多くの協力が必要です。たくさんの薬の候補から治験の段階を終えて「新薬」として誕生する確率は1万分の1と言われています。
私たちの病気の治療に欠かすことのできない薬。私達はより良い薬を作るため、またこれからの世代の方々へ、より有効で安全な薬を贈り物として残すために、ぜひ多くの方々のご協力をお願いしたいと思います。
治験についての疑問や質問がありましたら、どうぞ遠慮されずに下記の連絡先までご相談くださるようお願いいたします。

名古屋医療センター
臨床研究支援室(平日午前10時~午後3時)
電話052-951-1111 (大代表)