飯田 浩充(いいだ ひろあつ)

 

所属

写真 飯田 浩充

国立病院機構 名古屋医療センター
臨床研究センター 再生医療研究部 幹細胞研究室長
血液内科 医長
細胞療法科 医長

 

専門分野

血液腫瘍・造血幹細胞移植

 

連絡先

〒460-0001
名古屋市中区三の丸4-1-1
国立病院機構名古屋医療センター
血液内科
電話:052-951-1111(代表)
FAX:052-951-9075
Eメール: iida.hiroatsu.kr[at]mail.hosp.go.jp([at]を@に変えたものがEメールです)

 

研究分野

造血幹細胞移植

 

現在の研究テーマ

造血幹細胞移植の治療成績向上に関する研究

 

資格・専門医等

・日本血液学会認定専門医
・日本造血細胞移植学会認定医

 

略歴

平成2年5月 名古屋第一赤十字病院 研究医
平成4年4月 名古屋第一赤十字病院 血液内科
平成7年4月 愛知県済生会病院 内科
平成8年4月 名古屋大学医学部 第一内科
平成12年1月 名鉄病院 血液内科
平成24年1月 名古屋医療センター 血液内科医長

 

代表的な研究業績

  1. Chimerism status after unrelated donor bone marrow transplantation with fludarabine-melphalan conditioning is affected by the melphalan dose and is predictive of relapse.Imahashi N, Iida H, et al. Ann Hematol.2015
  2. Continuing increased risk of oral/esophageal cancer after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation in adults in association with chronic graft-versus-host disease. Atsuta Y,Iida H, et al. Ann Oncol, 2014 25: 435-441
  3. Twenty years’ experience in allogeneic hematopoietic stem cell transplantation for Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia in the Nagoya Blood and Marrow Transplantation Group. Iida H, et al. Int J Hematol, 2004 79:79-84.
  4. Overexpression of cyclin E in acute myelogenous leukemia. Iida H, et al. Blood, 1997 90: 3707-13.