大岩 幹直(おおいわ みきなお)

 

所属

写真 大岩 幹直

国立病院機構 名古屋医療センター
臨床研究センター 高度診断研究部 画像診断研究室長
放射線科 医長

 

専門分野

乳腺画像診断・画像ガイド下生検

 

連絡先

〒460-0001
名古屋市中区三の丸4-1-1
国立病院機構名古屋医療センター
臨床研究センター
高度診断研究部 画像診断研究室
電話:052-951-1111(代表)
FAX:052-951-0664

 

研究分野

マンモグラフィ・超音波検査診断

 

現在の研究テーマ

・マンモグラフィと超音波検査の併用検診
・マンモグラフィトモシンセシスの臨床応用

 

資格

・日本医学放射線学会放射線科診断専門医
・日本乳癌学会専門医
・PET核医学認定医
・検診マンモグラフィ読影認定医師
・日本超音波医学会超音波専門医
・日本外科学会認定医

 

学術賞

日本乳癌検診学会賞(Pink Ribbon賞)2014年度

 

略歴

平成元年3月 名古屋大学医学部卒業
平成7年4月~ 名古屋大学大学院医学研究科外科学第二
平成11年3月 同修了
平成11年4月~16年1月 国立名古屋病院外科
同年2月~ 国立名古屋病院放射線科(同年4月~国立病院機構名古屋医療センターに改名)
平成27年4月~ 名古屋医療センター 臨床研究センター高度診断研究部 画像診断研究室長(併任)

 

代表的な研究業績

  1. Oiwa M, Tokiko E, Ichihara S, Moritani S, Hasegawa M, Iwakoshi A, Sato Y, Morita T, Hayashi T, Kato A, Sclerosing adenosis as a predictor of breast cancer bilaterality and multicentricity. Virchows Arch. 2015 Apr, [Epub ahead of print] doi 10.1007/s00428-015-1769-9
  2. Muramatsu C, Nishimura K, Endo T, Oiwa M, Shiraiwa M, Doi K, Fujita H, Representation of lesion similarity by use of multidimensional scaling for breast masses on mammograms. J Digit Imaging. 2013 Aug, 26(4):740-7
  3. Endo T; Shiraiwa M; Oiwa M; Nishida C; Morita T; Yoshikawa K; Sato Y; Hayashi T; Ichihara S; Moritani S; Hirofuji Y; Wakayama T, Optimization of exposure conditions for amorphous selenium direct conversion DR-based mammography system. nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai zasshi. 2011.
  4. Zhang Y, Fukatsu H, Naganawa S, Satake H, Sato Y, Oiwa M, Endo T, Ichihara S, Ishigaki T, The role of contrast-enhanced MR mammography for determining candidates for breast conservation surgery. Breast cancer. 2002 9(3):231-9
  5. Ichihara S, Suzuki H, Kasami M, Aoyama H, Sato Y, Oiwa M, Kurokawa K, Endo T, A new method of margin evaluation in breast conservation surgery using an adjustable mould during fixation. Histopathology. 2001 Jul, 39(1):85-92
  6. Oiwa M, Murakami H, Iwashita T, Asai N, Iwata Y, Imai T, Funahash H, Takagi H, Takahashi M, Characterization of Ret-Shc-Grb2 complex induced by GDNF, MEN 2A, and MEN 2B mutations. Biochem Biophys Res Commun. 1997 Aug, 237(3):747-51