臨床研究企画管理部

部長 永井 宏和

平成30年7月、臨床試験研究部と臨床研究事業部は統合し臨床研究企画管理部となりました。
これまで築き上げたデータセンター機能を特定非営利活動法人臨床研究支援機構(NPO-OSCR)として独立させて、このNPO-OSCRと連携しながら疾患登録や臨床研究を企画運営します。また、血液・造血器疾患政策医療ネットワーク(血液ネット)研究も企画運営しています。さらに、院内の研究活動の情報交流と発信に努め、臨床研究の啓発および治験の推進にも取り組んでいます。
シーズ探索・企画から薬事承認やエビデンス創出に至る出口まで一気通貫での臨床研究の実施支援を行います。

    • 研究管理室
    • CRC室
    • シーズ探索企画室
    • 研究開発推進室
    • 品質保証室
    • データ管理室
    • 試験薬管理室
    • 安全性管理室
    • モニタリング・監査室
    • 統計解析室
    • データ科学室
    • 生体試料管理室
    • 生体情報解析室
    • 教育・研修室
    • 広報・相談室
    • 東京モニタリング・DM室
    • 臨床疫学研究室
    • 情報システム研究室
    • 生物統計研究室

 

血液・腫瘍研究部

部長 永井 宏和

血液・腫瘍研究部は、成人リンパ腫、小児白血病等血液がんをはじめ各種がんの病態解明、微小残存病変および治療マーカーの解析研究を行っています。平成19年に院内に腫瘍センターが設置されたのを機に、これまで以上にがんの臨床研究を推進していきます。

  • 病因・診断研究室
  • 予防・治療研究室

 

再生医療研究部

部長 齋藤 俊樹

再生医療研究部では免疫細胞療法の臨床試験、移植後キメリズム解析の臨床的意義の解明、動物実験モデルを用いた細胞療法の開発と解析を行っています。さらに運動器能や免疫能などの機能再建を目指した研究も推進していきます。

  • 機能再建研究室

 

感染・免疫研究部

部長 岩谷 靖雅

感染・免疫研究部は、主にエイズの研究を担当し、エイズ・感染症診療部と連携して薬剤耐性HIVや急性期HIV感染症、日和見感染症など臨床に直結した研究に取り組んでいます。

 

 

高度診断研究部

部長 真田 昌

高度診断研究部は、これまで止血・血栓研究部で構築した分子診断技術の開発に加えて、網羅的な遺伝子解析技術を用いた臨床応用を目指した遺伝子診断技術の確立とがんの分子病態研究を進めています。また、各診療科との連携を深めて病理診断、画像診断に関する研究を推進していきます。